05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

風流郷 -sonority-

  : 

自分の中の本物を貫く、真のフルコンボ使いを目指す男の物語。

【旅】今は、雨も好きだ。 

目的地を決めて、目指す。

友人との旅では、もちろん楽しめるスタイルだが、
ひとり旅の場合、そういうのは早々に飽きた。



目的地も決めずに、ただぶらぶらと旅を楽しむ。

そいつが、今のソロスタイル。


5日あったとしたら、2日は地図も見ずに興味が向いた方へ進む。

3日目で初めて地図を見て、現在地を確認し、
進む方向だけ帰る場所に向けて、また興味が向いた道を選ぶ。


大体そんな感じ。

気楽でいいぜw





旅人を名乗るだけあって、旅が好きだ。


九州を一周した事があり、それを話すと、
よく「すごい」と言われるが…

とんでもねぇ、ただそれだけなら、ペダル漕いでりゃ終わる。



旅において重要なのは、
何を成したかでも、何処まで行ったかでもない。


何を得たか。


そいつさえ上質ならば、何処でもいいと思う。

よく知る隣町だろうと、見知らぬ田舎だろうと。


………
……



某日の旅の話。

何ヵ月も前から計画して、休日も調整したのに、



ピンポイントで大雨が降るというw


俺いっつもなんだよなぁ…そうさ、雨男さァ(*ノノ)





20170621-01

手前の山と奥の山の、この対比よw

迫りくる、明らかに濃い雲と雨!


雨は好きだけど、遮る物が無いこの場面では、それどころではないw





20170621-02

橋の下で雨宿り。



ブルーシートを敷き、高級ハチミツを食べる(*'~')

100円ジャムくらいの大きさなのに、なんとお値段4桁!


甘い花の香りがして、うまかったな~!





満足したら、荷物を枕にごろんと休憩。

目的地が無いと、こういう時でも気楽で良い。



雨音がとても風流で、心地よくて、眠気を誘う。


普段は耳障りに感じてしまう車の走行音も、
雨音と一緒なら、何だかマイルドに聞こえるし、

目が覚めた時の、静かな雨音…これがもう最高。


……



雨上がり、再開。



20170621-03

こんな場所で暮らしたいなぁw

奥に見える家々では、どんな暮らしをしているんだろう。



多少不便なくらいが丁度良いと思い、
俺は、やれる事はやる生活を送っている。

今の世の中は、便利になり過ぎた。


あと、働き過ぎな!w

一人当たりの仕事量は増す一方だし、
残業当たり前、定時上がりは白い目で見られる…なんだかなぁw





20170621-04

雨と気温の影響で、山の中を通る川の表面に、白い靄がかかっていた。

幻想的…!



名所だとか、世界遺産だとか。

もちろん悪くないが、そいつぁ自分ではなく、
何処かの誰かが決めた価値観だ。


名も無いような場所、いつも通っているような場所でも、
心動かす景色はいくらでもある。

なにせ、世界は美しい。


気付ける心のゆとりと、視野の広さを、もっと多くの人が持てる事を願う。





俺も昔は、人並みに雨が嫌いで、夏も苦手で、椎茸が食えなかった。


でも、良い部分を探し、しっかりと向き合って、
ひとつひとつ、好きになっていった。



雨は、涼しさと音色を楽しめる。



夏は、緑の香りに風鈴を添えたら極上の季節に。



椎茸は、今でも食えない。





…ど、どうしても嫌いならそれでもいいんだよ(*ノノ)





20170621-05

世界はこんなに美しいのに。



現代人は多くのものを見落としている気がする。





目に映る風景のその奥に、自分だけの風景を見ようぜ。
スポンサーサイト

テーマ: 一人旅

ジャンル: 旅行

未分類  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top