FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

風流郷 -sonority-

  : 

自分の中の本物を貫く、真のフルコンボ使いを目指す男の物語。

アラ、ド~決闘しましょ! 

アツイ協力も!

ライバルとの…あ、作文はもういいって?


では、決闘紹介編!(基礎知識の袋とじは後日になります)


………
……



まず、きゃろさんが、

「チーム戦、1人だけ強い人がいてもアッーってなるだけだよ」

とおっしゃっておりましたが、その誤解だけはしないで頂きたい!!


そもそも、キャラ対策とか一切していない上に、
決闘で明らかに有利になるスキルは切るようにしている為、

実は俺は、そんな強くない部類なんだけど…
多分信じてくれないと思うので、もっと別の切り口からw



俺がチーム戦を推すのは、個人無双が通用しにくいからだ。

まぁ、使う職にもよるけど、
少なくとも俺は、そういうのはしないし好きじゃない!





一緒にやってくれたきゃろさんと、もう1人、
利便上、当ブログでは「こげっつぁん」と呼ばせて頂こう。

不都合があれば言ってくだせい!


3人で遊ぶ機会があったので、その時の様子を交えて解説します!


………
……



2人がかりでも勝てない、と思ったよね?

そもそも、そこが間違いである!


1対2ってのが可能なら良かったんだけど、残念ながら仕様上不可能。
あれは、2人が結託しているだけで、本質は個人戦。

コンボの途中で向きを変えたりする事で、
フリーになった1人の攻撃を逆に利用できるのです。





20160209-01

きゃろさんに衝撃波が入り、コンボチャンス。



20160209-02

しかし、背後にこげっつぁんがいたので、
浮かせ技で継続しつつ…



20160209-03

回り込んで…



20160209-04

コンボの向きを変える。



20160209-05

すると…



20160209-06

こんな感じで、挟み撃ちの配置になり、
一時的に、こちらが二人がかりでやっている状況に。


要するに、優先的に俺が狙われていようと、
本質は三つ巴だったワケですな。





そんでもって本題。

チーム戦では、味方の攻撃は自分に当たりません。


完全な2対1はマジでキツイ。
上記のような、小賢しい策は通用しない。

大会優勝者とかですら、決闘をかじってみただけの初段の人相手でも、
勝率1割取るのも無理なんじゃないかな?
(狩りである程度レベルが上がっていて、自キャラに慣れているのが前提で)


なんせ、援護に遠慮がいらなくなるワケで、



20160209-07

こんな、回避が難しい広範囲、長射程の援護射撃を受けながら、
きゃろさんは突っ込めるようになる!



加えて、火力面でも、

きゃろさんマウント → こげっつぁんアイスマン →
→ きゃろさんホールドボム → こげっつぁん極寒の水柱

とかされたら、抜けられない上に大ダメージ!



2人から狙われ続けると、どんなに上手い人がどんなに回避に徹しようと、
ノーダメでやり過ごすのは不可能に近い。

そういうゲームだから、きゃろさん、こげっつぁん、
今回の三つ巴の結果だけで絶望するのはやめとこ!





チーム戦は、基本的にそれぞれ1人ずつと睨み合う事になると思うが、
そこからどう派生させるかが面白い。


攻撃を当てた場合、
そのままコンボを決めてダメージを取るか、

浮かせ技を当てて行動不能にさせた後、
相方の方へ駆けつけて2対1に持ち込むか。


睨み合いが長引くようなら、不意を突いて放棄するのも良い。

飛び道具で牽制しつつ、相方の手助けに向かうか、
向かうと見せかけて、また向き直って突進技等で仕掛けるか。


広範囲攻撃持ちなら、睨みあっているフリをして、
範囲内に相手2人が入る位置に移動し、纏めて攻撃という手もある。


「複数人から狙われると、避け切るのは非常にキツい」
この要素を、目まぐるしく変わる状況に差し込んでいく。



俺が2対2を推すのは、この駆け引きがやりやすいのと、

味方がやられても、相手の減り具合によっては、
もしかしたら何とかなるかもしれない人数だからだ。





俺的基礎知識を読めば、そこの貴方も、
きっと熱い身内決闘の世界に飛び込めるでしょう!

続きからどうぞ!!(と言いつつ、後日追加です)
スポンサーサイト
アラド戦記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://furyulifesonority.blog76.fc2.com/tb.php/214-48c5150f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top