10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

風流郷 -sonority-

  : 

自分の中の本物を貫く、真のフルコンボ使いを目指す男の物語。

ただ人と違う事をするのは、個性ではない 

人と被ろうが、違おうが、
自分が本当に好きなものを貫く。

そいつが個性だ。


仮に誰かと同じ道を歩き始めたとしても、
その個性が本物ならば、

少し進んだ先は、自分だけの景色になるはずさ。





…と、雷光最強の時代には雷光弾を切って、
廃れた後に習得した俺が言っているようです。

う、うるせーやい、天邪鬼で悪いかよっ!(*ノノ)


まぁ、俺はフルコンボが好きなのであって、
そっちはブレてないから、説得力はそこで感じてください(*ノノ・)





無詠唱の頃の雷光弾か…。


最初は、そもそも修羅の人口少なかったし、
当方指弾の使い手でもあったから、取っていたんだけどな~。


強いのが知られてきて、修羅が量産され始めると、
あっちで雷光、こっちで雷光…

「俺、何してるんだろう」ってなったもんだw



潜龍と吸気によって、SP問題がかなり楽になり、
扱いが難しかったチャンプコンボは、気軽に使えて…

期待していた修羅コンボも、連柱から続くものではなかった。





ならば、さらに1歩、

踏み出す時が来たようだってな!



20160331-01

修 羅 フ ル コ ン ボ !!


いずれは習得を考えていたものの、
ポイントの都合で後回しにしていた修羅コンボ系列へ、

キラキラを使って、完全にシフト。



20160331-02

にゃんにゃん討伐等で修行を積み、
(昔のSS。このしょっぱいダメージよw)



20160331-03

羅刹も使えるようになって…
(この時はs無しネメの羅刹9だったかな、LAも貰ってます)



20160331-04

今の俺の、土台が完成した。
(初期の號砲はエフェクトと効果音が1つ固定で、渋かった!)


信念と勇気と、
そして嘆きの過去が打ち鍛えた、

我が自慢の鉄拳。





20160331-05

思えば遠くに来たものだ。

しかし、自身に通る芯は、
あの頃のまま不動であるように感じる。



ゲームって面白いよな。

ホント、その人の性格が出るぜw


つまり俺は、

実 際 の と こ ろ も 変 人 で す








俺もまだまだ、理想の自分には程遠い。


特に最近は色んな事があって、
弱っていたり、焦っていたりしていたかもしれない。



過去の栄光にすがるのは、良くないと思う。


でも、時々立ち止まって振り返り、
自分が何を成し遂げてきたかを思い出して、

再び自信や活力へと変えるのは、良いことなんじゃないかな。



懐かしい私物を眺めたりとか、
ブログ読み返してみたりとか。

していたら、調子狂っていたのがハッキリ分かって、


しかも元気出てきたよ(`・ω・´)





っしゃ!

ただいま、俺のふるさと!!


春風なんて待っていられねぇ。

俺が桜吹雪だッ!!



新学期(?)も張り切っていこうぜ(ゝω・)


………
……



さーて、前置きが長くなりましたが。


いよいよ、リベリオンの実装が見えてきました。

不遇な職から、一気に強職の仲間入りな予感?



相当気合の入った調整がされているようで、
個人的に気になったのが、ヒートバレル。

「通常攻撃だけEDPがかかったようなイメージ」って、マジか…
マッドネスが好きだった俺には、たまりませんのだが!

こういう、「やばい!」と思った時に切り返せるような、
使い手のセンスに左右される、奥の手的なスキルは非常に好みだ。


他にも、効果音が好きで無意味に取っていたマジカル☆バレットが、
エンチャントブレイドみたいな感じのバフスキルになるだとか。

あの効果音、もう聴けなくなるのだろうか…
他に聴けるスキルあったっけな?



…ええ、実は持ってますよ、ガンスリ。

実装当時から、ちょくちょく遊んでいますとも。


居合いと二刀流と二丁拳銃は、
ガキの頃からの、俺のジャスティスなんでなァ!!

ROをやるようになってからは、
拳もカッケェなーって思うようになったけどね!





装備制限や基本ポテンシャルの問題もあり、
さすがに連ほどとはいかないかもしれないが、

リベリオン。

影狼や朧よりは流行りそうな気がするねw



やるとしたら、もちろんハンドガン。

FPSでは、



20160331-06

この通り、ショットガンやサブマシンガンを愛用しているので、
同じくショットガンや、ガトリングガンも使えるようにするか、

あるいは、ハンドガン縛りもロマンだな…うーむ。



バインドトラップからの逃げ撃ちや、
クリムゾンマーカー&クイックドローを使いこなしてみたいぜ。

発生の速さや隙の少なさ次第では、



20160331-07

【堕】 †フォールン



20160331-08

エンジェル† 【天使】


が、緊急回避に使えるかもしれない。
(※ 不適切な映像が映ってしまった事をお詫び致します)



スキルツリーの調整はするんだっけ、しないんだっけか、
地味に辛くて、スネークアイとか低めにしていたんだよなー。

これまた前提スキルがキツめの、
ブルズアイで調印行ったりとか…懐かしい。


そう、ブルズアイでね。



ブルズアイで。




アイデ。





アイデェ…



アイ…ェ…



20160331-09

アイエエエエエ!!

同じく拡張2次のこちらも、
BaseとJobの上限突破やったぜ!


ところで、



弾丸を軽くするなら、クナイも軽くしてくださいよォ!!w





あと、



聖属性の忍者刀が欲しいです。

闇忍者刀があるなら、あってもいいじゃない・x・


……



スキルポイント+10、実に有難い。

一昔前のように、乱華取ってスイッチというのも考えたが、
二刀との両立を考えた時、利便性の問題がどうしてもなぁ…。

リベリオンみたいな、弾だけ装填すれば属性継続、
といった事も出来ないし…
(4色だけなら符で出来るが、自慢の火力が落ちる)



術式展開ってどうなるんだろう。

まだ先なのかね~w





とりあえず、ポイントの使い道は、
乱華習得を目指すか、

展開習得を視野に入れつつ、
習得済みのスキルの強化に使うのが有力か。








ステは、不足気味のVITを上げるか、やはり。

微妙にSPRも足りないかも…余ったらINT。



HPやSPの調整もあるのかな?

さすがに低過ぎたからな、HP…w





俺がサブでやっている二刀影狼ってのは、
昔のアサシンにかなり近いものがあり、

鋭い火力があるものの、
耐久力に難がある、顕著に。


要するに、攻撃は最大の防御、
やられる前にやれタイプ。

確かに、回避において優秀なスキルはあるが、
相手や状況に左右される為、やはり長期戦には向かない。



よって、例えば支援する場合には、
エクスピだけは切らさないようにしつつ、

キリエがどのくらいで剥がれるか把握して、
うまいこと優先的に更新しながら他の支援も回すみたいな、

観察力重視の、昔ながらの支援が出来る人じゃないと辛い。


こちらも影分身の消費具合を確認しながら、
なるべく更新するようにはするが、

スキルによるFLEEの底上げもなく、
お察しの耐久力であるが故に、限界は早い。



要するに、PTとしての運用が難しい。

良くも悪くも支援に依存していて、
強いか弱いかが、影狼とAB双方の腕次第となる。





そういう理由もあって出しづらく、
単独でも立ち回りが可能な珍さんを作っちゃったワケだけど、

もし、それなりに強化されるのなら、
そこら辺の事情も、大きく変わってくるだろう。


脆さ故の、ロマンというか楽しさみたいなものもあったが、
やはり、他のメンバーに申し訳なく感じるというのは良くない。

3次職と肩を並べるには、あまりにも心許ない。



今回の調整で、もっと気軽に出せるようになるといいな。


だって、


修羅と影狼だけで手一杯なんだもん!!



多数のキャラをどうこうってのが向いてないのを、
最近の迷走で、改めて実感したよw


一応、曲がりなりにも器用さが売りなんだ、
大抵の職は、使いこなせると思う。

が、MMOってのは、それだけじゃないんだよなァw





そんなワケで、さしあたっては、
修羅と影狼に絞って考えていきます!

余力があればリベリオン!!


少数精鋭、これが俺の本来のスタイル。

元の路線に戻さないと、調子でねぇや!



………
……




おまけ①:昔描いたラクガキシリーズ


20160331-10

たれ教皇記念に、ぐてーっとさせてみた教皇ちゃん。

彼女関連のクエストがもうすぐ実装されるらしいので!


………
……



おまけ②:昔描いたラクガキシリーズ2


縦に長い為、縮めました。
画像クリックで拡大。

昔、勢いで描いたラクガキ。
懐かしい…

某CMを再現しただけ、生徒役は愛弟子達。


20160331-11
スポンサーサイト

テーマ: ラグナロクオンライン

ジャンル: オンラインゲーム

ROイラスト無し  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://furyulifesonority.blog76.fc2.com/tb.php/221-76ce54a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top