08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

風流郷 -sonority-

  : 

自分の中の本物を貫く、真のフルコンボ使いを目指す男の物語。

【幕間】例のゲームのレポート2 

20160903-01

本日は、前回の記事で興味を持った方々に、
是非見てほしい職とスキルの紹介。

ラクガキは、女の子の中で見た目が一番気に入ったペルタスト。

こんな見た目でタンク職なのか…俺もいじめたい



職やスキルは、最終的には全部見た方がいいけど、
まずはこれを見て、ワクワクしてほしいなっていう、

独断と偏見、俺チョイス5つ!


………
……



公式ページのクラス紹介で見る事が出来ます。
スキルアイコンをクリックすると、スキル使用動画が再生されます。



【攻撃魔法クラス3 リンカー】

スキル:ジョイントペナルティー


敵を繋げて、同時にダメージを受けるようにする。

RO風に言えば、モンクとPTを組めば、
阿修羅1発で複数の敵を攻撃出来る、みたいな。

もちろん、阿修羅ほど極端な威力のスキルは無さそうだけどw





【攻撃魔法クラス5 クロノマンサー】

スキル:ストップ


指定した範囲内にいる敵の時間を止める。
止まっている間は、一切のダメージを受けない。

ジョイントペナルティーもそうだが、
地味ながらも、こういう味方との連携を想像出来るものは良いよね!


3サークル(同じ職を3回選択)で覚えられるパスってスキルが、
スキルクールタイムを縮めるってヤツで、ちょっとブラギ枠っぽいかも。

…ブラギほど暇ではないだろうけどw





【遠距離戦闘クラス3 サッパー】

スキル:パンジステイク


敵が踏むと飛び上がる罠を設置する。吹き飛ばし効果有。
これは是非プレイ動画も観てほしい、多分ワクワクできるw

クレイモアというスキルも気持ち良さそう。





【遠距離戦闘クラス6 ファルコナー】

スキル:ソニックストライク


多くは語るまい、鷹の可愛さと格好良さにきゅんきゅんするがいい。
ROの弓手を引き入れる為の職なのだろうか。 露骨! だがそれがいい!





【遠距離戦闘クラス7 マスケティア】

スキル:スナイプ


遠く離れた敵を照準して射撃する。
敵の認識範囲外から使えるなら、まさにスナイパー。

カバーリングファイアってスキルもついでに見て貰えたら、爽快かも。


………
……



以上、俺チョイスでした。

遠距離に固まったが、遠距離職がオススメってワケじゃなくて、
選択の幅の広さと、自由で個性的なシステムを感じて頂ければと思いまして。


他にも、遠距離戦闘クラス5フレッチャーのクロスファイアや、

近接戦闘クラス6フェンサーの、
エスキーヴタッチ、アタックコンポーゼ等、かっこいいスキルも多数。



俺がやるとすれば、回復魔法クラス5のモンクをメインに、
近接戦闘クラス5のコルセア、6のフェンサーあたりをサブに、かな。

遠距離戦闘クラスは特徴が豊富過ぎて、
気にはなるが絞り切れない(*ノノ)


……



素材は本当に、良いものが揃っている。

しかし、このようにあまりにも特徴的なクラスがある為、
臨時よりも、友達同士でやるのが良いと思う。


各職の特徴やスタンスが多数のユーザーに浸透した時は、
話が違ってくるとは思うが…

それでも、地雷認定等のトラブルは避けられまい。



仲間内で固まれば、飽きる事無く、
そのグループ独特の狩りスタイルが確立されて、

すごく面白くなるんじゃないかな(*'ー')b



前回、「個性を感じにくい、あるいは感じられない」と書いたが、
あれはROで言う「型」の事。

現状、ステータスを自由に振れる意味が感じられないだけで、
職自体は、個性的で面白い。










可愛さをウリにしているROにとって、
とんでもない脅威となり得るTree of Savior。


やり方次第では、ゲームとしての面白さも勝ってしまい、
ROの唯一勝てる点は、育成の自由度の高さのみか。

現状、他の追随を許さないほどの調整具合だが、
向こうが本気で対抗してきたら、マジでヤバイぜ…。


頑張れ、RO!!



………
……




おまけ:クラスシステムの説明


20160903-02

このゲームの職システムは独特で、
最初に4種の内から一つ選択する事になる。

近接戦闘クラス【ソードマン】

遠距離戦闘クラス【アーチャー】

攻撃魔法クラス【ウィザード】

回復魔法クラス【クレリック】



ここから先がややこしいものの、面白い仕様になっており、
ROに例えて、ちょいと説明しておきたい。





アコライトを選択したとして、
まずはjob15まで上げると、転職可能になる。

10転職などは不可、必ず15まで上げ切らないといけない。


この時点で習得可能なスキルは、
ヒール5、ブレッシング5、マグニフィカート5、としておこうか。



で、転職先は、現在のアコライトに加えて、
モンクとプリーストの合計3つが選択可能になる。


同じものを選ぶか、先に進むか、だ。



同じものを選んだ場合、アコライト2となり、

ヒール10、ブレッシング10、マグニフィカート10と、
既存スキルの上限がレベル5だけ解放され、

さらに、速度増加5、キリエエレイソン5等、
新たにレベル5まで習得可能なスキルがいくつか増える。



先に進み、プリーストを選択した場合、
プリーストの衣装を獲得。

ヒール5、ブレッシング5、マグニフィカート5はこれ以上弄れなくなる。


また、プリーストのスキルポイントで、
アコライトのスキルを追加・強化する事も出来なくなり、

新たに覚えるプリーストスキルのみを上げていく事になる。



手に入れた衣装は、強制ではない。
つまり! 最初から最後までアコライトの見た目でのプレイも出来る!! 素敵っ





プリーストのjobが15になると、
さらに、ハイプリーストとチャンピオンが転職先として追加、

合計5つの中から選択、
未経験のものを選べば衣装も獲得、といった流れ。


同じものは3回まで選択できて、現在クラス7まで転職可能、
遡っての再就職も大丈夫。
(例:アコライト→プリースト→アコライト2)



攻撃に特化するなら、

アコライト1、モンク2、チャンプ3、修羅1とか、
アコライト1、モンク3、チャンプ3みたいな感じ。


支援に特化するなら、

アコライト3、プリースト2、ハイプリースト2とか、

アコ1、プリ2、ハイプリ3、AB1のような、
基本支援を切って、特殊支援に特化するタイプも悪くない。
(かけられるバフの数が限られており、古いものが上書きされる為)


攻撃も支援も!なら、

アコライト2、モンク2、プリースト2、修羅1なんてのも。

転職すれば新たな職が選べるが、
経由する必要は無い為、チャンプを切っても修羅になれるワケだ。


あれもこれも!という、

アコ1、プリ1、ハイプリ1、モンク1、チャンプ1…
みたいなのは、正直オススメ出来ない。

後半で、火力不足や支援力不足等に陥る。





同じ職を選ぶと、次に覚えるスキルは何か、
既存のスキルは上限開放すると強いのか等、

予め公式サイトのクラスシミュレーターとにらめっこして、
完成した時の姿、プレイスタイルを思い浮かべて決めておきたい。

必ずしも、上位の職だけが強いとは限らない。



注意しなければならないのは、
スキルによっては武器が固定なものもある点。

バッシュとダブルストレイフィングを覚えたとして、
バッシュを使うために剣を持っていると、DSは使えない。





兎にも角にも、下調べや育成計画が大事なゲーム。

ノリで適当に作り、その場の気分で転職~とかやっていると、
十中八九は後悔するだろう。

本家鯖では、スキルリセットアイテムしか実装されておらず、
ステータスと、選択してきたクラスは変更不可だ。
スポンサーサイト
未分類  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

聖剣伝説4なんてない いいね?
Hey! 旅人さん ちゃす!!ヾ(*'ヮ'*)ノ

ToS、面白いのは面白いのですが、
ちょっと私は期待しすぎてたのかもしれないです。。。(ノ´ヮ`*)

なんていうか、ROの元スタッフが作ったゲームって情報しか知らなくて
もっとRO的なゲームだと思っていたんですけどね。

ちょっと期待してたのと違ったなぁって感じ、
グラも綺麗で、キャラも可愛くて、立ち絵もおっぱいなのにね。(3つ目フォローになってない

旅人さんの「ROのリニューアルは見た目をこうするべきだった(`・ω・´)」
って意見には全面的に賛成(*´꒳`*)

9/11文章の一部を修正しました。

URL | しえるん #mQop/nM.

2016/09/06 20:26 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://furyulifesonority.blog76.fc2.com/tb.php/238-1c5abe97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top