10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

風流郷 -sonority-

  : 

自分の中の本物を貫く、真のフルコンボ使いを目指す男の物語。

【アラド戦記】アラドーしましょう!【1/24まで】 

なぁんだ、久々の更新がアラド戦記か…って

待って! お待ちになって!!


今回は勧誘の記事だ!!

といっても、
ROからアラドに引き込もうってんじゃない、

息抜きにアラド戦記は如何かなと、
そういう腹積もりよォ!



何故このタイミングなのか。

過去最高の成長イベント中なのだ!


これはお知らせせねばと、馳せ参じた次第。





20170115-00

ROのアラド大使を自称しているからな。





20170115-01

アラドでのメイン職、ソウルブリンガー風に、
チャンピオンだって描いちゃうもの。


さてさて、肝心のイベント内容は





20170115-02

こちらどーーーん!!

無料で自動的に配布されるアイテムを使用すると、
1発でレベル80になります!


現在の最高レベルは86。

今度のアップデートで90?まで拡張されるものの、
ゲーム開始時にいきなり80はヤバイ。


ROより断然レベルは上がりやすいが、
それにしたって高レベルだ。

しかも、基本装備も配布され、
Lv.50を超えると行える一次覚醒を完了させるアイテム付ときたもんだ。

Lv.75の二次覚醒を行うには、自分でクエストをクリアするか、
並行して開催中のイベントで済ませよう!



1キャラだけとはいえ、高レベルのキャラを触れるこのチャンス…

逃す手はあるまい!



そんなワケで、今回はアラド戦記をダウンロードし終わって、
ゲームを起動したところから、説明していく記事です!





20170115-03

起動後、まずこの画面になります。

このままキャラクターを作成すると、
おそらくカインサーバーになると思われます。


俺がいるのはディレジエサーバーなので、
是非ともこちらに来てください!!(*ノノ)

…といっても、実質サーバー統合されているような状態?である為、
一緒に遊ぶ事は可能かもしれませんが…

何かしらの制限があるやもしれませぬ故、念のため。


SSの画面下部、少し右、赤い丸を付けたところの、
「サーバー変更」をクリックしてください。





20170115-04

で、これまた赤い丸を付けた、ディレジエをクリックしてゲーム開始。





20170115-05

そして先ほどの画面に進んだら、
赤い丸を付けた部分、「新規作成」をクリック。





20170115-06

イベント開催中の為、このような画面が出ますが、
ひとまずスルーして、左側の通常作成へ進みましょう。





20170115-07

進んだ先がこちら、是非ともじっくり観ていってほしい、
キャラクター選択画面です。

赤い四角で囲った部分がキャラクターアイコン、
クリックする事で、表示キャラクターが切り替わります。

赤い丸の動画部分をクリックすると、





20170115-08

このように、小さな動画画面が少し拡大されて追加表示され、
そのキャラクターがどんなモーションをするか、観る事が出来ます。





20170115-09

キャラクターを選んだら、今度は赤い四角で囲った部分、
転職先をクリックしてみましょう。

表示イラストが変更され、動画画面の内容も変わります。





20170115-10

ここでまた、赤い丸の動画部分をクリックして拡大し、
赤い四角部分のⅡやⅢという小さなボタンをクリックしましょう。

Ⅱは転職後から一次覚醒前だか一次覚醒後だかくらいまでの動画、
Ⅲは二次覚醒後に習得出来るスキルにスポットを当てた動画になります。


可能であれば、全キャラ分観てほしいです。

俺が始めたサービス初期から、かなりの手が加えられ、
グラフィックがとても綺麗になりました。

それを観て貰いたいのと、
この中から1キャラ1職業だけ選ぶという意味でも、是非じっくりと。



やってみたい職業が見つかったら、
そのキャラクターを選択し、名前を決めます。


ここで注意するのが、

一度使用した名前は、キャラクターを削除しても二度と使えない

という点。

ネーミングは慎重に!


また、キャラの作成可能回数も、一日1キャラのみ。
安易な量産は出来ないようになっています。



作成に成功してゲームを開始すると、
漫画風にキャラクターのストーリーが流れ、チュートリアルが始まります。

で、それを終えたら、





20170115-11

多分、この通称「セリア部屋」にいると思います。

ここからは、イベントを使って二次覚醒を済ませる方法を説明します。
まず、画面中央のNPCセリアをクリック。





20170115-12

小さなウィンドウが追加表示されたら、商店をクリック。





20170115-13

大きめのウィンドウが表示されますので、
赤い丸を付けた「イベント」のタブをクリックし、

表示された中の、赤い四角を付けた「2次覚醒クリア券」ってのが、お目当て。





20170115-14

ちょいとごちゃごちゃしてますが、インベントリ画面の材料タブ。

右下辺りにある、アイコンの右下にEがついたコレを集める事で、
二次覚醒を完了させるアイテムが手に入ります。



ここで言い忘れていました、アラド戦記はROで言うと常時BM。

発言はエンターを押してチャット可能状態になってから行います。


インベントリ画面のショートカットキーは「I」で、
商店など、関連するウィンドウを開いた時にも同時に開かれます。



その他、覚えておくと開始時に便利なのは、

Q…クエストウィンドウ
O…オプション
K…スキルウィンドウ
M…自分のステータス
ESC…表示されているウィンドウがある場合、全て閉じる。

俺はちょいとカスタムしている為、
もしかしたら初期設定と違うかもしれませんけど多分これ。





20170115-15

さて、ではどうやってイベントアイテムを集めるのかといいますと、

赤い丸の位置にいるNPC「ベッキー」をクリックしてクエストを選び、
入場クエストを済ませてください。

話しかけるだけで終わります。





20170115-16

終わったら再びクリックして、「見に行く」を選択、
入場したダンジョンのボスを撃破時、イベントアイテムが10個ドロップされます。

入場前に、スキルを振るのを忘れずに!



イベントダンジョンの一日の入場可能回数が3回、週末は6回。

しかし、1キャラクター毎の入場可能回数は3回固定ですので、
週末に6回まわすには、2キャラ必要です。


ドロップ数が10、3回回せば30。

覚醒アイテムに必要な数は100個だから、
4日通うとNPCから購入出来ます。


イベントダンジョンも、確か24日まで。

まだ間に合う!


尚、入場回数のリセット判定は毎朝6時です。





スキルは、Kキーを押してスキルウィンドウを開き、
スキルアイコンをクリックして習得します。

ここら辺はまぁ、実際見たら分かると思います(丸投げ


ROと同じで、確定を押すまでは習得扱いにならないから、
スキルシミュレーターのような事も可能。



当然ながら、キャラクター毎、職業毎にスキル数は違い、





2017011517

特に迷う事なく、強力なスキルをほとんど取れる職もあれば、





2017011518

スキル数が多過ぎて、カッツカツになる職もあります。


短クールな下級スキルメインで習得し、手数で攻めるか、
長クールだが強力な上級スキルメインで取って、一気に片づけるか。

バランス良く取るタイプも、もちろんアリ。


………
……



キャラクターや職業選びに悩む方へ向けて、

おまけコーナーに各キャラクターから1職ずつ、
俺チョイスを書いておきます。



ひとつの目安としましては、
古いキャラクターほど、アバターが豊富です。

このゲームはバリバリのアクションのくせに、
ファッションも楽しめます。

すげぇ労力だぜ。





20170115-19

名前から分かる通り、これらは全て同じキャラクター。

左のあざとい系から、中央のビシっと決めたクール系、
右のチャイナなんてのも!


目の色だけは、アバターひとつしかなかったので碧眼だけですが(*ノノ)

肌の色も含めて、9部位のアバターが用意されています。


ROの衣装と同じで、少々値が張るものの、
ハマってくると楽しくなる要素でしょう!





基本的な、ザックリとした説明は以上です。


さぁ皆さん!

息抜きに、アラドーしましょう!!



おまけの職業俺チョイスは、追記からどうぞ!



………
……




おまけ:職業俺チョイス



20170115-20

男鬼剣士、ウェポンマスター。

王道の前衛剣士って感じ。
操作限界値が高く、上手くなれば目に見えて強くなる。


難しい操作が苦手な人は、流心というスキルを切りましょう。

流心の構えから派生するスキルも使いこなす必要がある為、
操作がさらに煩雑になります。

バフ目的で流心強だけ取るのも手。





20170115-21

女鬼剣士、ダークテンプラー。

魔法剣士。

最高の防御力を誇る板金系統の防具マスタリーを持ち、
攻撃力も結構高いというか、敵を拘束するスキルを多く持つからとても楽。

影に潜って一定時間無敵になるスキルもあり、
何気に隙の無い仕上がりになっている。

分類上魔法職であるが故に、MP切れも起きにくい。



ぽちこさんが気になるといっていたデーモンスレイヤーは、物理職。

Lv.50超えるまでやってみましたけど、MPカツカツでちょっと辛いですw
攻撃判定や挙動にもクセがあります。

…が、職自体は楽しい。

レベルが上がればMPが楽になる職もあるので、諦めるのはまだ早いよ!





20170115-22

男格闘家、グラップラー。

バフを使用する事で、投げ技が確実に当たるようになる上に、
複数の敵を巻き込むように引き寄せて投げられる。

が、MPがかなりつらいかも。

動画を観て頂くと分かる通り、投げから投げに繋げるフルボッコ感は爽快。
二次覚醒後の最終奥義も渋くてかっこいい。

俺の、次の作成候補だったりする。





20170115-23

女格闘家、ネンマスター。

若干ROのモンクっぽい、気の使い手。
これまたMPが辛いかもしれないが、可愛いは正義。

気を飛ばす中~遠距離メインではあるものの、
バフで手足にも気を乗せ、格闘家らしく近接攻撃も出来る。

念障壁というスキルでバリアも張れて、攻守ともに高水準。





20170115-24

男ガンナー、レンジャー。

二丁拳銃(リボルバー)使い。
蹴り技と銃撃を駆使した、スタイリッシュな職。

女ガンナーのレンジャーよりも射撃スキル重視となっており、
操作も比較的シンプル。





20170115-25

女ガンナー、レンジャー。

同じく、二丁拳銃のスタイリッシュ職。
こちらは体術重視で、銃の下部に付けたブレードと鎖が印象的。

銃+短剣+鎖鎌みたいな、すげぇ危ない武器を使用する。
操作限界値が高く、慣れてくるとめっちゃかっこよく立ち回れる。


男女共に、重火器使いのランチャーも悪くないのだが、

縦軸に対しての攻撃手段に乏しく、
横軸にしても距離を取らなければ被弾キャンセルの恐れがある為、
ソロ時の立ち回りが、少々面倒。





20170115-26

男メイジ、氷結師。

まぁ、ぶっちゃけどちらもオススメだが、
エレメンタルボマーはマップ兵器過ぎて、楽過ぎるかもしれないw

少々挙動にクセがあるものの、
氷結師も結構な攻撃範囲を誇り、スキルもかっこいい。





20170115-27

女メイジ、エレメンタルマスター。

王道の魔法使いといった感じ。
スキル数が非常に多く、ポイントカッツカツ。


スキルキーを押すとキャストが開始され、
完了次第そのまま自動で発動するが、

最初にスキルキーを押したままにしておくと、
キャスト完了後、チャージに入る。

チャージ完了後、スキルキーを離す事で、
威力や性能等が向上した魔法を撃てる。


キャスト開始から発動までに被弾すると、
使用しようとした魔法のクールタイムだけ適用され、不発に終わる。

その為、立ち回りには工夫が必要。


スキルはどれも強くて高性能。
だからこその、あれもこれも取りたくなって困る職。





20170115-28

プリースト、インファイター。

ROで言うところのモンク枠だが、拳法という感じではない。

ダッキングとスウェーの、2つの移動スキルを絡めた、
ボクシングのようなモーションやシステムを持つ。


ダッキング&スウェーからは、ボディブロー、アッパー、ストレートなど、
いくつかの専用スキルに派生可能で、さらに通常の攻撃スキルも織り交ぜる為、
操作が忙しく、結構難しい。

しかし、パリィというスキルで、こちらが攻撃モーションに入ったら、
敵の攻撃を高確率でスタック(ミス)させる事ができるので、

操作に慣れ、合わせられるようになれば、かなり楽しくなる。


また、他のキャラや職と比べて、飛び上がるような場面が滅多になく、
地に足を付けた、スピーディながらもドッシリとしたそのスタイルは、渋くてかっこいい。





20170115-29

シーフ、シャドウダンサー。

ROでいうところのアサシン枠。


心臓を抜き取って握り潰したり、
相手を鎖で吊るして攻撃したりする、通称「仕事人」。

挙動に少々癖があるものの、
他の職に比べて比較的分かりやすく操作出来る…と、思う。


くノ一も捨てがたい、キャラクター選択画面の動画を是非観てほしい。

二次覚醒動画の、敵を焼き尽くす様子を目にすれば、
選択に迷うであろうこと請け合いだ。





20170115-30

ナイト、このキャラクターはオススメできない(ォィ

エルブンナイトは俺の一番のお気に入りではあるが、
極めようとすると、アラドで屈指の操作難易度を誇り、

ならばカオスはというと、非常に楽で強いものの、
あまりのカオスっぷりに、決闘コンテンツに入場不可という扱い。

入場可能なエルブンナイトにしても、
職の特徴的な部分に制限が掛かり過ぎて、まるで別の職業ときたもんだ。


他の実装予定の職、パラディンやドラゴンナイトが実装されたら、
もう少し取っ付き易くなるかもしれない。





20170115-31

最も新しいキャラクター、魔槍士からは、
どちらもオススメだが、強いて言うならバンガードがオススメ。

突きよりも斬りを重視した、薙刀のようなスタイルで、
動画参照とさせて頂くが、分かりやすく且つ豪快でかっこいい。


一方、デュエリストは斬りよりも突き重視の印象。

攻撃する自分の残像と同時に攻撃を行うという、
手数タイプの職だ。


どちらも分かりやすい操作で強いので、
かっこいいと思った方を選んで問題無いと思われます。


………
……



以下は、外伝キャラクター。

家庭用ゲームでいう「クリア後のおまけ」みたいな、
決闘コンテンツ入場不可など、一部制限のあるキャラ。

転職の選択肢も無く、特殊覚醒の「自覚」のみ。

故に、最初に作るのはオススメ出来ないけど、一応紹介しておきます。





20170115-32

男鬼剣士ベース、ダークナイト。

スキルも、男鬼剣士の4職を元にしたもので、
それらを任意の順番でセットしたスキルコンボで戦闘を行う。

詳しい説明は割愛するが、システムが独特。





20170115-33

女メイジベース、クリエイター。

ダークナイトのような、キャラのアレンジ系ではなく、
こちらは完全に独自のスキルやシステムを持つ。


操作方法も、他の職と全く異なり、

キーボードによるキャラ移動と、マウス操作による攻撃という、
アラドを無理矢理ROにしました、みたいな職である。


画面に映る場所ならどこでも攻撃可能なんて卑怯臭い性能故に、
当然、決闘コンテンツは入場不可。

面白いと感じるかもハッキリ分かれそうな、色物枠だ。
スポンサーサイト

テーマ: アラド戦記

ジャンル: オンラインゲーム

アラド戦記  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

ひっそりとデーモンスレイヤーを誕生させましたヾ(*´∀`*)ノ

何が何やら分からない状態でLv80になってしまって右往左往していますが
ちょこっとずつクエストを受けて遊んでみてます。

名前は 焔鼓 でやっておりますのでもし会えたらよろしくです~(●´ω`●)

URL | ぽちこ #gIYQI5Sw

2017/01/18 17:58 * 編集 *

おひさし、生存確認!しばらく更新なかったから心配したぜb
またどこかでよろしくな!

URL | バリゲ #-

2017/01/19 18:41 * 編集 *

壁|=;)オジャマシマス

以前一度だけカインサバの人に話しかけられ、狩だったか何かは忘れたけどご一緒してくださいと頼まれた時にできなかった記憶が・・・

記憶が定かではないので狩にはもしかしたら行けるかもしれないけど・・・たぶんその場で会話ができるだけのような気もします。

URL | 南門朱雀 #-

2017/01/24 04:45 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://furyulifesonority.blog76.fc2.com/tb.php/247-d8d3110e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top